活動報告

社会活動

くすりを通じて社会を知ることで社会に貢献できる医療人の育成を目指して、地域での「くすり教室」や「研修」活動を積極的に実施・参加しています。中でも、特定非営利活動法人医薬品適正使用推進機構(NPO J-DO)は、国民にくすりを安全に安心して使っていただくために薬剤師や国民に対する教育講演や学会を開催しています。その活動の一つとして、小学生にもくすりのことを知ってもらう講義や体験実験(くすり教室)を行っています。2014年度からは、薬物依存に関連する講義や体験実験も行っています。

2023年11月29日

くすり教室「八事小学校」

名古屋市立八事小学校にて「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」
「くすり教室:実験講座」「薬物乱用・依存」の出前授業・Eプロを開催しました。

231129NPO

2023/11/8

くすり教室「千音寺小学校」

名古屋市立千音寺小学校にて「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」
「くすり教室:実験講座」「薬物乱用・依存」の出前授業・Eプロを開催しました。231108NPO

2023年11月3日

くすり教室「名城大学祭 名城大学八事キャンパス 愛知」

名城大学八事キャンパスにて「くすり教室:実験講座」のEプロを開催しました。231103NPO

2023年8月6日

くすり教室「尾西生涯学習センター 愛知」

尾西生涯学習センターにて、一宮市薬剤師会との 共同企画として「くすりの正しい飲み方: くすりと安全に安心して付き合う」「くすり教室:実験講座」の出前授業・E プロを開催しました。230806NPO

2023年7月1日

くすり教室「静岡学園中学校・高等学校 静岡」

静岡学園中学校・高等学校にて「くすり実験教室:体験実験」の出前授業・Eプロを開催しました。230701NPO

2023年6月22日

2023年度「薬物乱用防止講話」岐阜県立本巣松陽高等学校(岐阜)

2023年6月22日、岐阜県立本巣松陽高等学校にて、2023年度「薬物乱用防止講話」が開催されました。

名城大学薬学部では出前講義の一つとして、高齢者や小学生にも「くすり」や「薬物依存」のことを知ってもらう授業や体験実験を特定非営利活動法人医薬品適正使用推進機構(NPO J-DO)の協力の下に行っています。今回は、岐阜県立本巣松陽高等学校の依頼により「若い人にも知ってほしい 医薬品の使い方と薬物乱用」と題して講演を行いました。

600名の参加者に対して、なぜ医薬品を使用するのか、使用するにはルールがあること、ルールを守らないと生命に危険を及ぼすことを順序立てて説明しました。

若い世代でも入手しやすい市販薬(一般用医薬品、OTC薬)のオーバードーズが増加しています。市販薬は基本的に安全性が高い薬とされていますが、どれだけ安全でも薬である以上飲み過ぎは危険です。一部の市販薬を大量に服用した場合、覚せい剤や麻薬と類似した作用が発現します。薬が切れると退薬症状や依存症状が強くなり、より多く使用してしまい、最悪の場合は死に繋がります。多くの若者がその危険性を知らず気軽な気持ちで手を染める場合があります。インターネットを通して購入しやすくなっている現状や薬物乱用のきっかけなどについて説明し、「誘われない!誘いをよせつけない!ハートをもつ」ことが重要であることを紹介して、講演を終えました。学校関係者や学生の代表者からはとても分かりやすく、問題意識が向上したという感想を頂きました。

(報告者:野田幸裕)

2023年6月3日

くすり教室「天白区連携講座 名城大学天白キャンパス 愛知」

名城大学天白キャンパスにて「くすりの正しい飲み方:くすりと安全に安心して付き合う」「くすり実験教室:体験実験」「薬物乱用・依存」の出前授業・Eプロを開催しました。230603NPO

2023年2月25日

くすり教室「イオン八事店 愛知」

イオン八事店にて「くすり教室:実験講座」のEプロを開催しました。230225NPO

2023年1月29日

くすり教室「イオン八事店 愛知」

イオン八事店にて「くすり教室:実験講座」のEプロを開催しました。230129NPO